溝を埋める

 昨日は図書館で勉強でした。
 内容はTBCの答練の復習です。
組織とマーケティングの事例を再度読み込み、自分の答案の振り返り、模範解答の写経、事例中の知識のカード化、(参考文献の読み込み含む)という流れで朝からやってました。
 
 その中での気付きは「溝を埋める」ことの重要性でした。
 
 具体的には、実際の答練の後、模範解答を見直した時、自分の中では模解と同じ事を書いたつもりになり、得点が伸びるだろうと思っているが、蓋を開けてみると得点が伸びない。つまり、採点者と自分の答案にある溝を埋めることです。

 TBCの組織答練では模範解答に近い解答を書いたつもりなのに結果は得点が伸びない。
 マーケ事例は解答内容の方向性がそもそも違っている部分もあり、組織とは違いましたが、解答の書き方への指摘には同じような箇所がありました。

(採点者のコメント)
【組織】
・解答自体は間違っていないと思います。但しこの表現では・・・・印象を受けます。(キーワード)
・結論先行型にするともっと得点が伸びます。(×2箇所)
・方向性は悪くないのですが、ここでは抵抗・混乱・対立の視点が求められている。(キーワードがない)→ここは得点が0点でした。

【マーケティング】
・「顧客の買物コストの削減」という面で捉えてください。
・「無料配送サービスを導入する」という結論をまず記述してください。
・この部分は不要です。(不要なことを書いている)

(採点者コメントまとめ)
・結論先行型解答になってない。(×3箇所)
・キーワードがうまく使えていない。(×3箇所)
・不要なことを書いている。(×1箇所)

 まとめてみるとなーーんだと思うような内容です。予備校の講師の方や合格体験記等から得られそうな内容です。
 
 しかし、それを今まで自分のこととして感じとれていなかったことが最大の問題だったのだと思います。自分ではできているつもりになっているが、採点者には分からない。そこにある溝を埋める手段が結論先行であったり、キーワードの使用なのだなと気付きました。

※今日は休みだが、図書館が休館なので家で勉強です。

 
 
[PR]
# by iwatosan | 2006-05-01 10:38 | 診断士次試験

他人は自分の鏡!

 今日はTBCで財務の答練だった。この1ヶ月財務中心に勉強してきたのでそれなりに対応でき、この1ヶ月間の成果を確認できた。
 また、グループワークで自分の答案の表現内容に、グループメンバーから意見をもらったが、すごく為になった。

(グループメンバーからの指摘内容)
 ・結論先行型になっていないので冗長に感じる。
 ・字に自信が感じられないので損している。
 ・原因と結果の繋がりが明確で、分かりやすい。
 ・箇条書きが分かりやすい。                等々
 
 日頃、自分の視野から抜け出せない私にとっては、まさに鏡に映し出された自分を見るようで自分の課題認識に繋げていけそうな内容になった。

 ところで、今日嬉しい出来事があった。
 TBCの鳥島先生が講義終了後、私の席まできて、グループワークでの私の発言内容等の視点が良いと褒めて下さり、自信を持っても良いと思いますよと言ってくれた。やはりプロの講師から言われると自信になるし、勉強へのモチベーションが上がる。

 明日は妻が「図書館に行って勉強してきたら」と言ってくれたので、辻堂市民図書館に朝から行こうと思う。平日に中々進まない答練の復習中心に行おうと思う。(いつも有難う!感謝)



 
[PR]
# by iwatosan | 2006-04-29 22:26 | 診断士次試験

やっと休みだ!

 やっと休みに入った。連休中は2日だけ会社に行く予定だ。休みを家族との時間を含め、自分に有意義に使おうと意気込んでいる。
 ところで、今日はTBCの財務の答練だ。頑張ろう。この1ヶ月財務に力を入れてきたのでその成果が試される。
 (この時間だと0時を超えているので)昨日の勉強を振り返ると通勤時間に「経営管理」(有菱閣アロマ)の通読をしたことだ。やっと1とおり読み終えた。そこで「シンボリック・マネージャー」という本が紹介されており、興味を覚えたので明日、TBCの前に三省堂にでも寄って買って読もうと思っている。今は忙しいが、だからこそ勉強に気持ちが向いている。
[PR]
# by iwatosan | 2006-04-29 02:52 | 診断士次試験

声なき声

 4月から転勤で出向している会社は27人程度の立ち上げから3年程度の新しい会社だ。できたばかりの会社にありがちな経営管理の不備による「声なき声」を実地で感じながら仕事をしている。
 この会社での私の役割は企画と総務、自分次第で経営に直接関わりながら、会社を良くしていくことに貢献できるポジションだ。
 毎日、「自分と周囲が楽しめるように」をモットーに喜び・安心に意識の焦点を合わせて成果をあげていきたいと思う今日この頃である。
 診断士の勉強が、今の自分に活きてくる実感がある。勉強にも充実感を感じている今日この頃だ。
[PR]
# by iwatosan | 2006-04-27 23:48 | 会社

タックスシールドと非資金費用

 今日は会社からの帰路、ずっと非資金費用とキャッシュフロー、非資金費用とタックスシールドの関係について考えていた。
 1昨年10月から診断士の勉強を始めたが、未だよく理解できていないところだ。家に帰り着いてから悶々とした気持ちが消えないので、 昨年TACで受講したファイナンスマスターゼミの教材を久しぶりに開いてみたところ、
 
「減価償却費は、それ自体には現金の支出がともなわないため、キャッシュフローで計算する設備投資の意思決定計算には計上されないが、会計上の損益計算においては、この減価償却費も費用計上され、その分だけ税引前当期純利益が減少する。法人税は会計上の当期純利益を基礎に計算されるため、減価償却費を考慮しない場合と比較すると法人税の支払額が減少し、同額だけ税引後純現金流入額は増加する結果となる。」(2005年合格目標 TACファイナンスマスターゼミレジュメから引用)

 とあった。

 タックスシールドと非資金費用の関係はこの文章で集約されていると感じる。自分の中に浸透するようしばらく呪文のように唱えようか?とも思う今日この頃である。

※今度TBCで受講生仲間に聞いてみよう。(1月土曜クラスの方よろしくお願いします)

※MMC第2回模試(5月20日実施分)申し込みました。頑張ロ!

 
 
[PR]
# by iwatosan | 2006-04-26 01:02 | 診断士次試験

財務中心!

 最近は、財務問題を中心に取り組んでいる。
 具体的にはTBCで配付された問題集をやることだ。今日やっと1回転できた。
それにしても、財務の得点力不足の原因が演習不足だと感じ、ひたすら問題
をやっているが、自信をもって解答できるようになるまでもっと取り組んでいき
たい。
 とりあえず、の小目標は来週のTBC財務答練と5月のMMC2次模試でしっかり
80分で問題に対応し高い得点を取ること。
 目の前の目標を人参にして、今年の2次合格に向け着実に進んでいこうと
思う。

※新職場に転勤して、早20日が経とうとしている。前職場と比較しすごく忙しく
 なったが、その分勉強への意識は向上したように感じた。また、仕事も直接
 診断士試験に関係しそうな内容が多く、仕事即受験勉強的な部分もある。
 頑張り所だ!!
[PR]
# by iwatosan | 2006-04-24 00:20 | 診断士次試験

MMC模試返却・TBCマーケ事例

昨日、朝葛西のMMCの事務所で3月25日模試の返却を受けました。
結果は組織は良・マーケが比較的良、生産は平均点、財務は大大大失敗(下から5番)で総合が下から15位(88人中)でした。真摯に受け止めたいと思います。
ところで、模試の返却はコメント付き返却ということで、先生からアドバイスを受けながら返却してもらいましたが、凄く良かったと思います。
答案を添削したコメントの意味等も噛み砕いて私が理解できるように話をしてくれたので、今後の学習の課題が明確になりました。
明確になった課題を一つのテーマにして今後の学習をしていきたいです。
《問題点・課題》
①テーマを拡げて余計なことを答案に書くので、題意の理解と的確な解答
 をするために、過去本試験問題等を使い切り口と解答を整理する。
②財務の計算ミス等を減らすために、毎日10分でも財務計算問題を解く。
③解答レベルで添削者に理解できるような表現を行う。

※午後はTBCでマーケの事例でした。
 協働型マーケティングは初めての言葉でしっかり復習しようと思います。

 一緒に返却された生産の事例答案は思いの他結果が良かったのですが一喜一憂せずに、TBCの木下先生がいうように、一事例最低5回は復習ということで頑張ろうと思います。
 昨日は発見が多い一日でした。

※来週から転勤で新職場です。皆となじみ良い仕事ができるように頑張ろうと思います。
[PR]
# by iwatosan | 2006-04-02 08:34 | 診断士次試験

MMC模試 !奇遇!10年

今日はMMCの模試に飯田橋まで行ってきました。
出来は財務がボロボロでしたが他はなんとかこうとかそれなりにできたかなという感触でした。
ところで、今日は会場で10年前のバイト先で一緒だった人から声をかけられました。まさに奇遇です。
彼も診断士を目指しているということで、模試が終わったあとに飯田橋のマックで軽くお茶しながら、受験の経緯や近況を話し、彼の診断士受験への気持ちを感じ刺激を受けました。
それにしても、10年間お互色々あったなと思います。
また、お互い4月に転勤等で勤務地が変わるという共通点があり、妙なシンクロが面白かったです。
当時のバイト先の仲間で今交流がある人はおたがいに1人でしたが、今日は昔と今が奇妙に交差した面白い日でした。

来週は今日のMMC模試のアドバイス付き返却とTBCです。楽しみです。
[PR]
# by iwatosan | 2006-03-25 23:01 | 診断士次試験

昨日の気付き

 昨日はTBC2次本科の3回目の授業でした。雪の中水道橋まで行きましたが、有意義な一日になった気がします。
 内容は生産技術事例攻略の知識の整理で、前半は講義、後半は演習でした。
 TBCの鳥島先生の講義で、今まで理解できていなかった所が分かり、今後の生産・技術の学習の方向性が分かった気がします。
 今後は①知識の定着化、②知識の関連性の理解、③知識の裏にある思想、この三つを意識しながら勉強する必要性を感じました。 (もちろん、やる事はそれだけではありませんが)
 しかし、昨日はいかに自分が生産について理解していないのか、目の前に突き付けられた気がしてすごいショックを受けるとともに、新しく理解できたことを通して学ぶ楽しみも感じることができました。
 この気持ちを胸に頑張ろう思います。
 
[PR]
# by iwatosan | 2006-01-22 07:32 | 診断士次試験

ブログ開設

 今日ブログを開設することになりました。中小診断士試験を目指して勉強を始めてから、早1年3ヶ月、平成17年2次試験に不合格になり、平成18年1月からTBC2次本科生として再スタートを切っています。今年自分を広げ診断士試験最終合格を目指し、ブログを書くことにしました。周囲のお陰で勉強できていることを感謝しながら頑張りたいと思います。
[PR]
# by iwatosan | 2006-01-14 21:35