<   2007年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

第4回MMC模試結果

今日は、明治大学で先週受験した、第4回MMC模試の
アドバイス付き返却を受けてきました。

それにしても、受験後1週間経ってませんので、
凄いスピード返却です。

結果は

事例Ⅰ;60点(71位/308人)
事例Ⅱ;54点(230位/308人)
事例Ⅲ;60点(48位/308人)
事例Ⅳ;66点(40位/307人)
総合;240点(52位/307人)

今回3事例で60点超え、総合も3年間やってきて初めて240点の大台
に乗りました。
TAC模試から20日位でかなり、読解の精度を修正できてきたように
思います。

しかし、数字だけ見ると、
かなり良くなってきましたが、まだまだ課題が多いです。

事例Ⅰ;読解精度をかなりあげてこれたが、まだまだ答案へのキーワード
     落としこみができてない。

事例Ⅱ;戦略レベルが全く把握できていないため、解答が重複している。
     今回意識した解答の一貫性ができなかった。

事例Ⅲ;読解精度は上がったが、具体的な説明や、キーワードの解答への
     落としこみが弱い。
     答案上に幅広い視点で考察した後(切り口の多様性)が見られない。

事例Ⅳ;経営分析の指標は合っていたものの、問題点と原因の記入が
     不十分。
     貢献利益定義がうる覚えで間違えた。
     線形計画法の計算が理解不足

今回、事例Ⅱの戦略の問題は問題を解いているとき、どうしても分からずに
知識で解答した。その結果、与件から外れた内容を書き、大きく失点した。
昨年から同じ間違いを引きずっている。要復習で再答案化しようと思う。
初見の問題への対応力という点で大きく修正が必要だと感じた。
(いかに思い込みを減らし、与件文読んで分からずに苦しいときに、与件の
内容を自分のなかで受け止め、それにあった内容で解答できるか もっと
素直に対応しよう!)
本番ではもっと柔軟に、もっとしなやかに事例に対応できるようイメージ
トレーニングもやろうと思う。

今日、気がついたのが今やっている過去問の写経で、私の場合朝やると
ミスが多い(読み飛ばしている)ことに気が付いた。多分朝方になっていない
ため集中力が低いからだと思う。
朝方に切り替え、本番では事例1に入る前に頭を活性化しておこうと思う。

あと、残り3週間ほどになったが、悔いを残さないようにしっかりと取り組もうと
思う。

ま、気楽さももちつつやってこうと思います。

帰りに寄った、キッチン南海の飯はうまかった。   
[PR]
by iwatosan | 2007-09-29 17:45 | 診断士次試験

D判定(TAC模試)

でした。

(今回)
事例1;32 700/1853
事例2:32 840/1854
事例3;18 1780/1852
事例4;47 903/1847
総合;129 1245/1859(D判定)

(2年前)
事例1;44 891/1889
事例2;37 986/1891 
事例3;42 380/1888
事例4;29 716/1885
総合;152 639/1896(C判定)

初めてTAC模試を受けた2年前より悪いです。

なんというか、後退しています。
3年やってきましたが、また大きく外しました。
なんというか調子に乗っていました。

主要因は、惰性に陥った心で、
スキルとしては、与件文・問題文をしっかりと読み込め
ず対応できなかったことが一番の原因だと思います。

本番まで4週間をきりましたが、合格できるように
初心に帰って取り組もうと思います。
[PR]
by iwatosan | 2007-09-28 05:49 | 診断士次試験

継続は力なり!

MMC模試を受けてきました。

今日のテーマは一貫性と与件文の緻密な読込でした。
先月の第3回MMC模試で10ヶ月ぶりに事例を解いてから1ヶ月
TAC模試で知識偏重の答案を書き大失敗してから20日程
経ちましたが、この2回の模試で失敗した与件の正確な読込を
実施すべく、センテンスごとにしっかりと意味を確認しながら読み
込むこととドメイン・方向性からの一貫性を特に重視して、
今回の模試に臨み、なんとかそのテーマに対し現在自分ができる
ことはやったと思います。(復習するとまだまだ漏れがでてきますが)

また、事例Ⅳは今回初のポカミス無し。これが凄く嬉しい。
ポカミス大魔王だった自分が過去のものとして本試験までこの調子
であげていきたい。ポカミスも実力だが、それも克服しつつある?と思い
たいと思います。

昨年まで持っていた財務への苦手意識が払拭されてきたように感じる。
知識の不確実さで出来なかった問題もあるが、問題を解きながら
自分で余裕を感じ時間が10分ほど余った。計算スピードもかなり上がって
来た。

勉強始めたころ、財務のザの字も知らなかった自分がよくここまできた
と思う。継続は力なりで、あと1ヶ月合格に向けふんばりたい。
[PR]
by iwatosan | 2007-09-23 23:07 | 診断士次試験

今更ながら最近思うこと

最近、事業構造って大事だとつくづく思う。
事業構造が外部環境と合えば成功の確率が大幅に上がる。
どのように事業構造を作るか、設問と向き合っている。
それを精緻に分析するとドメインCFTになるのかな?

今いる会社でも会社の成り立ち等から事業構造を
よく振り返ったり考えることがあるけど。

しかし、3年目にしてやっと気が付いたという感じだな。
[PR]
by iwatosan | 2007-09-18 23:06 | 診断士次試験

印象に残った言葉と先週やったこと

「人はそうなろうと思ったときが、そうなった時だ」
「医者を志した時、その人はもう小さい医者になったのだ。ナースを志した
時、その人はもう小さいナースになったのだ。」
「いつもその時その時に、自然から与えられる見えない風といかに調和し、
与えられた環境でいかにベストをつくすか」
(ガンに生かされて 飯島 夏樹著 新潮社文庫p62~63)から

昨日、この本を読んだ。今その半生が映画化され全国で上映中の
世界的ウインドサーファーの飯島 夏樹さんがガンと向き合って
書いた本だ。

全体としては末期ガンのなか最期までひたむきに生きていこうとする姿に
凄く感動し、自分のちっぽけな悩みが馬鹿らしく感じるほど叱咤・激励され
たように感じた。

その言葉のなかで特に私の心に残った言葉が上の言葉だ。
自分も今診断士になりたいと思っているが、そんな自分が必ず診断士に
なれるような気がした。

また、今の自分の環境の全ては「見えない風」なんだなと思った。その風
を心で感じ調和していけばいいんだと前向きになれた。

凄く感じ入るところがあったので思わずブログに書いてしまった。

先週は10日(月)に2次試験申し込みとMMC模試申し込みを済ませ、
昨日LEC裏模試のDVD通信を申し込んだ。
本試験まではこれで打ち止めで、繰り返し過去問等に取り組む予定だ。

あとは毎日事例1問取組みと2次に向けての自分のノウハウを改めて
ノート化しているところだ。自分の中に眠るノウハウの「見える化」で思いの
ほか自分が2次の勉強で色んなことを蓄積できていることに気が付いた。
2次試験当日に今までの蓄積を全て発揮できるよう進めたいと思う。
[PR]
by iwatosan | 2007-09-15 14:27 | 診断士次試験

あった〓

診断協会ホームページで確認したら、自己採点とおり一次試験合格してました(2回目)。二次にむけしっかり進みます〓
[PR]
by iwatosan | 2007-09-07 12:48

新しい試み

過去問13年からワードでおこします。
色つけて利用

何事も素直に、与件も素直に、繊細に読み込んで
設問に答える。ぞ
[PR]
by iwatosan | 2007-09-04 22:53 | 診断士次試験

つもりの病

昨日TAC模試を受けてきました。
かなりやらかしてそう!ベテラン受験生だけに財務はそれなりだが、
他があまりにもやばそうです。

原因は
MMC模試のマーケでの失敗と同じパターンです。

自分ではドメインを把握できた・読解できた「つもり」のつもりの病です。

TAC模試は如何に与件を正確に読めたかが勝負なのに・・・

読めてなかった。

昨年の本番事例1でも読めた「つもり」になってB評価だったが、

なんとかあと1ヶ月でこの「つもり」の病を乗り越えていきたい
と思う。

そういう意味で、今後の予定としては
本試験問題研究を中心に

・第4回MMC模試;9/24
・LEC裏模試かTBCかD&Hの直前対策

であえて色々な視点で緊張感を持続しながら本番まで高めようと
思います。
[PR]
by iwatosan | 2007-09-02 21:20 | 診断士次試験