<   2006年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今日感じたこと。

 沢木 耕太郎の深夜特急に影響され、学生時代よく一人旅をした。行き先はいろいろだったが、どこにいくのもとても楽しかったのを覚えている。
 あの楽しさはなんだったのかと振り返ると、行き先他全てが自分の自由に決められ、出会うことが新鮮なことばかりだったことにあったと思う。
 その点、今の仕事にも通じる部分があるのか、とても楽しい。業務量に対して人が少ないため自分がやらないといけない仕事が多く、縦割りの業務では出会えない発見があり、自分の裁量も広く・深い。診断士的に言うと職務充実と職務拡大か。

 問題はいろいろある会社だけど、この楽しさを元に、毎日の出会いの中で微力でも自分の力を役にたててもらえればと思った。
[PR]
by iwatosan | 2006-06-29 23:52 | その他

良い答案と悪い答案の境界

 今日は会社の移転日2日目で、朝から新事務所にいってきました。家に帰ったのは夜8:00でした。新しい事務所は良いですね。明日から新鮮な気持ちで働けそうです。
 帰りの電車の中で、昨日のTBC財務の講義を思い返していたら、グループ討議の結果、ホワイトボードに張り出した答案のことを思い出し、答案の良否の境界を考えた。
 鳥島先生が「後ろに張り出した答案の良し悪しが分からないようだと良い答案はかけませんよ」(確かこんな感じのことを仰っていた)と言われていたが、そこが難しいと感じる。
 得点の良し悪しは別として、自分の答案の中にも添削の方から褒められている箇所と、そうでない箇所がある。しかし、その違いが自分で認識できていないことに気が付いた。
 そこを講義で教えて頂いた視点で見て、自分の書き方の癖を認識しようと思った。
 とりあえず、これから昨日の講義で教えて頂いた「課題」と「解決策」の解答方法の違いが、今までの自分の答案で表現できていたか復習しようと思う。 
[PR]
by iwatosan | 2006-06-25 22:23 | 診断士次試験

今日はTBC、明日は会社移転

 今日はTBC2次財務だった。
 明日は、会社移転2日目で私の当番です。勉強はできるときを見つけて頑張ろうと思います。
[PR]
by iwatosan | 2006-06-25 00:05 | 診断士次試験

今年度合格!

 先週は毎日午前様だった。また土曜日は娘の幼稚園の行事だった。今日は疲れが残って起床が遅くなり、動き出しが遅れた。勉強に繋がりにくい日常になっている。

 合格するために、忙しい毎日のなかで自分を見失わないように、目標を再確認しようと思った。

 自分は診断士になりたい。診断士になって自分の今後の選択肢を拡げたい。そしてゆくゆくは資格を活かして世の中の役に立ちたい。そのために今年診断士2次試験に合格する。

 他の受験生も皆その人それぞれできっと大変な中勉強をしていると思う。

 今年私が合格するには、日々目標を再確認し、勉強を実行し、合格力を身に付ける必要がある。泣いても笑ってもやった人がきっと勝つ。

 気持ちを明確にし、自分の置かれた状況の中でバランスを保ち、10月22日に自分のベストを出せるように毎日勉強しよう。合格できるから。

 来週は土日のどちらかで会社移転だ。空いた方でTBCに行く予定だ。
 
 
[PR]
by iwatosan | 2006-06-18 22:01 | 診断士次試験

偶然とつながり

 産業医を探している。新しい施設での業務が安全衛生面で不明確な点が多く専門家の力が必要だからだ。
 しかし、いざさがすとなると信頼のできる人が良い。
 そこで、昔の職場に紹介してもらおうと話をしたが、なかなか進まず難航していた。

 それが、つい先日、話を投げかけた人とは別の知り合いのところから、偶然のように産業医の紹介があった。

 その紹介者も一生懸命仕事をされるかたで、その人の紹介ならば信用できる。またそのお医者さんも、新施設の近隣に住んでおり、労働安全衛生コンサルタントを持ち、実績も申し分の無い人らしい。

 その紹介者の方に私が産業医を探しているのを知っていたかと聞いたら、全くしらなかったが、久々に連絡しようと思い立って連絡したら、そういう話になってびっくりしたと言われた。

 「偶然とつながり」を感じる出来事だった。

 よくよく感じると自分の毎日はそういうことの連続なのかなと思い、感謝の念が湧いてきた。

 自分の周囲のつながりに感謝して暮らそうと思う。
[PR]
by iwatosan | 2006-06-16 01:18 | 会社

寸暇

 今日、帰り道11:45頃、辻堂駅で電車から降りると、駅のベンチで寸暇を惜しんで勉強している人がいた。年のころ40~50位で私よりも年上の人だった。ホームのベンチに座り、私が作ったような自筆のカードを一生懸命読んでいた。
 何の勉強をしているかまでは確認できなかったが、テキストとカードを見ながら勉強していた姿から推測すると、多分何かの受験勉強のように思えた。同じ受験勉強をしている身として、その人の姿が自分へのエールのように感じられ勇気付けられた。
 自分も前に進もうと思う。
[PR]
by iwatosan | 2006-06-14 00:41 | その他

目指せ! 格調高い文章

 昨日はTBCでした。最近答案練習の点数が伸び悩みぎみです。鳥島先生は点数に一喜一憂しないことと言っていたので、そうすることとして復習に徹しようと思います。今日から復習の進捗管理を実施しようと思います。(エクセルで簡単な表を作って実施します)
 また、講義の最後に鳥島先生から、今日の生産事例答案の講評がありましたが、私の答案にも厳しいお言葉を頂きました。ありがたいことです。
 内容は日本語の使い方が下手、口語が入っている。という内容でした。先生の言う、格調高い文章を目指していこうと思います。
 
[PR]
by iwatosan | 2006-06-11 01:28 | 診断士次試験

6月の会社と勉強

 今帰りました。今月は仕事が忙しいです。会社の移転、新会社法対応と株主総会、採用、パーティーの全体スケジュール管理・招待状と同時並行で大きなところを進めながら、給与計算事務、社会保険事務等こまごましたねたもしゅくしゅくとやっています。こんな一時にいろいろなことをやるのも今後の会社人生でも珍しいのかなと思います。できないことはできないと言って上司にも相談しながらなんとかやってます。

 だが、休日はしっかりとります。会社移転予定の24、25日以外の土日は全休で英気を養い、勉強を淡々と進められます。
 とりあえず明日のTBCは頑張るぞ・おー!
 明後日は娘の発表会なのでそれも楽しみです。


 ということでやる気・元気はまだまだあるようです。
[PR]
by iwatosan | 2006-06-10 01:13 | 会社

一流

 今、会社のパーティーの招待状の内容を詰めている。たたきだいをこちらで作って、ホテルと内容を詰めている。その中でホテルのプロ意識に少しばかり感動した。
 何度もやりとりをするなかで少しでも良いものを作りたいという熱意が感じられ、一つの招待状を何人もの人が見て不備がないか確認して提案してくれ、事務局の私も勇気付けられる。一流と呼ばれるホテルは違うと感じた。
 翻って自分はどうかと見ると、まだまだこれからだ。自分も一流の人間になりたいと感じさせてもらえ嬉しかった。

今日はこれから財務を解こう。
[PR]
by iwatosan | 2006-06-08 00:37 | 会社

嬉しい悲鳴!

 最近仕事がやってもやっても終わらない。今日も、以前仮案を私が作成した会社の定款を社内で揉んで、司法書士に確認しながらつめる作業をしていた。取締役会が来週あるのでぎりぎりだ。私のいる会社は大会社で非公開会社という少し珍しいタイプで定款に必要な規定もそれを反映した形になっている。
 そのあと新規雇用者への条件提示も明日行うため、社長と条件を確認し、賃金水準を協議した。4月に私がきてから、8月の施設竣工に向け、賃金規程の整備と採用を並行して作業している。(現在の社員が親会社からの出向がメインで今までは必要なかったのかつくられてなかった)
 安全衛生管理体制の構築で、前の職場の産業医の先生の紹介でうちの会社の産業医をやってくれる先生を探す作業とマニュアル作成。
 8月の施設竣工式の招待状内容をホテルと詰める作業。

・・・・・・・・・・・・等々

思わず  ひ~ と悲鳴があがりそうだ。

 その話をかみさんにしたら、かみさんから

「3月まで暇でしょうがないといっていたじゃない。今はそういうことはないんでしょ」と言われた。

そのとおりだと思った。会社の立ち上げという貴重な体験ができ私は幸せ者だ。

きっと診断士受験、そしてそのあとの診断士としての業務に生きてくる。

そう思って前に進もうと思う。

(今日の勉強)
・電車でのTBCテキスト通読
・財務問題演習(原価計算)5問

 
[PR]
by iwatosan | 2006-06-06 01:04 | 会社