カテゴリ:会社( 15 )

採用面接

 今、会社の新しい施設稼動に向け求人活動を展開、採用面接を行っている。目の前の応募者と履歴書を見ながら、応募の動機や今までの職務経歴などを聞き自社の業務への適正を見ていく。

 その中で、新しい人の加入が組織に与える影響を考えた。
 私の今の会社では間違いなく、業務面で大きな戦力になるだろう。また、今までの自社の組織文化を変化させたり、場合によってはコンフリクトの増大などもあるだろう。大きな視点で捉えるとそれらが自社を強くする糧になるのかもしれない。

 答えはしばらくしないと出ないが、日々注意深く敏感に周囲の気持ちを感じ取り、自分の行動に反映させていきたいと思う。 
[PR]
by iwatosan | 2006-05-18 00:52 | 会社

動機づけ要因でモチベーションアップ!

 動機づけ要因が満たされモチベーションが上がっている。仕事そのものが楽しい、達成感があり、仕事そのものを任せられることによりモチベーションが上がる。
 現在の仕事は、総務・法務・人事・労務・安全衛生・福利厚生と幅広く、規程の策定から会社主催パーティーの事務局まで幅広く、経験が広がることが楽しい。
 会社の第2の立ち上げ期の中で、私も流れにのって適当に楽しもうと思っている。
 昨日は仕事終了後、残業中の同僚4~5人で職場内で飲んだ。(良いのか!)日頃の鬱憤をみなで共有し、楽しかった。
 今日はTBC組織事例だ。頑張ろうと思う。
[PR]
by iwatosan | 2006-05-13 01:38 | 会社

前向きとは?

 「前向き」とは?
 「臭いものに蓋」と「前向き」の境目とは?

 微妙だ。

 悪い情報を耳にいれると怒る人がいる。
 曰く「そんなことはない!」。
 
 悪い情報を言った人も、もしかしたら後ろ向きな発言をしているのかもしれない。
 しかし、耳に入る悪い情報を否定していると、誰も本音・自分の意見を言わなくなって来る。
 結果、芽を出したリスクが育ち、気付いた時には手遅れになってしまうこともあるだろう。

 悪い情報も受け止めつつ、状況を前向きに捉えられればうまくいくのかもしれないと思う今日この頃だ。

 

 

 
[PR]
by iwatosan | 2006-05-11 23:07 | 会社

定款変更

 今、会社の定款変更作業をやっている。といっても、親会社からの統制があり、機関の基本設計は自社でできないので、私が行う作業は、新会社法での用語変更に伴う微修正など一部だが、それでも勉強になる。
 「取締役解任の決議要件の変更」・「株券不発行の原則への変更」・「取締役会を置かない会社での総会招集期間の短縮」など、前の商法と逆の内容のものまである。
 時代の流れが反映しているとはいえ、本当に大きな変更となっているようだ。
 私も新会社法は未だ勉強中だが、内容を掴み診断士になった時に役立てられるよう今の仕事に取り組もうと思う。
 
[PR]
by iwatosan | 2006-05-10 00:21 | 会社

声なき声

 4月から転勤で出向している会社は27人程度の立ち上げから3年程度の新しい会社だ。できたばかりの会社にありがちな経営管理の不備による「声なき声」を実地で感じながら仕事をしている。
 この会社での私の役割は企画と総務、自分次第で経営に直接関わりながら、会社を良くしていくことに貢献できるポジションだ。
 毎日、「自分と周囲が楽しめるように」をモットーに喜び・安心に意識の焦点を合わせて成果をあげていきたいと思う今日この頃である。
 診断士の勉強が、今の自分に活きてくる実感がある。勉強にも充実感を感じている今日この頃だ。
[PR]
by iwatosan | 2006-04-27 23:48 | 会社