カテゴリ:会社( 15 )

シェアード化

自社の給与システムの構築及びシェアード化を進めている。
他の仕事もやりながら、情報収集・給与制度構築・評価制度構築実施
に続いてやっとここまできた。

委託先のシステム会社の女性社員さんから、凄い作業と覚えが
早くてビックリと言われ、見た目と仕事の速さのギャップに驚かれ
嬉しいような悲しいような気分です。
(そんなに仕事できなそうかな)
診断士の勉強が色々と役立っているんだろうな!

 当初社員数が少ないとエクセルベースでできていたことが
段々、限界点に近づいていたので、親会社でのシェアード化は
良いタイミングで実施できそうだ。

シェアード化は親会社等による共通システムを利用した事務部門の
集約化であるが、子会社でも人的資源に限りがある場合、本当に
安定的な業務品質確保ができ、サービスレベルが上がるので
素晴らしいなと感じる。
また、単純作業が減り戦略業務にシフトできる。

シェアード化のメリットを肌で感じる最近である。
[PR]
by iwatosan | 2008-01-12 00:00 | 会社

新規事業って!

今いる会社は親会社の新規事業会社だ。
設立4年目ながら、本格的な事業運営開始は昨年8月からだ。
私も昨年4月から怒涛の1年を診断士受験と並行しながら
乗り越えてきた。

そのなかで、見えない道を進む困難さ大変さを肌身で感じながら
ここまできた。
ノウハウ・人材・資金繰りなどなかなか安定しない中、自分と
向き合いながら周囲に助けられ乗り越えてこれた。
これからの自分はこういう経験を活かせる方向性に進みたいと思う。

あと1ヶ月だが診断士試験にむけしっかりと取り組もう 自分!
[PR]
by iwatosan | 2007-07-03 23:14 | 会社

山を越えた!

今日、4月から取り組んでいた仕事の山を一つ越えました。
「大切に育てた子供が巣立っていくような妙な気分」と「解放されたという気持ち」が半分半分ですが、これから10月まで診断士試験の勉強量を増やせそうです。
2次に向け昨年の教訓と先達から頂いた言葉を活かし、まず気持ちから合格に邁進したいと思います。
[PR]
by iwatosan | 2006-08-08 23:07 | 会社

新入社員

 久々の更新です。先月は月末に徹夜等もあり、残業時間が大台に乗ってしまい正直くたくたでした。今月もその点は引き続きあまり変わりませんがなんとかやってます。
 ところで、今月、うちの会社にも新入社員が入りました。施設運営の要員で年齢もまちまち、出身も色々の人だが、皆やる気・能力・人柄も十分な人たちです。早く会社に馴染んで力を発揮してもらえるよう、私も力添えできるようにしようと心を配っています。新施設の運営もいよいよ本格的に動き始めようとしています。ここにいるのも何かの縁なので、今を大事にしようと思います。
 もちろん診断士合格に向けての勉強も余念なく継続は力なりで進めています。
[PR]
by iwatosan | 2006-07-07 00:40 | 会社

偶然とつながり

 産業医を探している。新しい施設での業務が安全衛生面で不明確な点が多く専門家の力が必要だからだ。
 しかし、いざさがすとなると信頼のできる人が良い。
 そこで、昔の職場に紹介してもらおうと話をしたが、なかなか進まず難航していた。

 それが、つい先日、話を投げかけた人とは別の知り合いのところから、偶然のように産業医の紹介があった。

 その紹介者も一生懸命仕事をされるかたで、その人の紹介ならば信用できる。またそのお医者さんも、新施設の近隣に住んでおり、労働安全衛生コンサルタントを持ち、実績も申し分の無い人らしい。

 その紹介者の方に私が産業医を探しているのを知っていたかと聞いたら、全くしらなかったが、久々に連絡しようと思い立って連絡したら、そういう話になってびっくりしたと言われた。

 「偶然とつながり」を感じる出来事だった。

 よくよく感じると自分の毎日はそういうことの連続なのかなと思い、感謝の念が湧いてきた。

 自分の周囲のつながりに感謝して暮らそうと思う。
[PR]
by iwatosan | 2006-06-16 01:18 | 会社

6月の会社と勉強

 今帰りました。今月は仕事が忙しいです。会社の移転、新会社法対応と株主総会、採用、パーティーの全体スケジュール管理・招待状と同時並行で大きなところを進めながら、給与計算事務、社会保険事務等こまごましたねたもしゅくしゅくとやっています。こんな一時にいろいろなことをやるのも今後の会社人生でも珍しいのかなと思います。できないことはできないと言って上司にも相談しながらなんとかやってます。

 だが、休日はしっかりとります。会社移転予定の24、25日以外の土日は全休で英気を養い、勉強を淡々と進められます。
 とりあえず明日のTBCは頑張るぞ・おー!
 明後日は娘の発表会なのでそれも楽しみです。


 ということでやる気・元気はまだまだあるようです。
[PR]
by iwatosan | 2006-06-10 01:13 | 会社

一流

 今、会社のパーティーの招待状の内容を詰めている。たたきだいをこちらで作って、ホテルと内容を詰めている。その中でホテルのプロ意識に少しばかり感動した。
 何度もやりとりをするなかで少しでも良いものを作りたいという熱意が感じられ、一つの招待状を何人もの人が見て不備がないか確認して提案してくれ、事務局の私も勇気付けられる。一流と呼ばれるホテルは違うと感じた。
 翻って自分はどうかと見ると、まだまだこれからだ。自分も一流の人間になりたいと感じさせてもらえ嬉しかった。

今日はこれから財務を解こう。
[PR]
by iwatosan | 2006-06-08 00:37 | 会社

嬉しい悲鳴!

 最近仕事がやってもやっても終わらない。今日も、以前仮案を私が作成した会社の定款を社内で揉んで、司法書士に確認しながらつめる作業をしていた。取締役会が来週あるのでぎりぎりだ。私のいる会社は大会社で非公開会社という少し珍しいタイプで定款に必要な規定もそれを反映した形になっている。
 そのあと新規雇用者への条件提示も明日行うため、社長と条件を確認し、賃金水準を協議した。4月に私がきてから、8月の施設竣工に向け、賃金規程の整備と採用を並行して作業している。(現在の社員が親会社からの出向がメインで今までは必要なかったのかつくられてなかった)
 安全衛生管理体制の構築で、前の職場の産業医の先生の紹介でうちの会社の産業医をやってくれる先生を探す作業とマニュアル作成。
 8月の施設竣工式の招待状内容をホテルと詰める作業。

・・・・・・・・・・・・等々

思わず  ひ~ と悲鳴があがりそうだ。

 その話をかみさんにしたら、かみさんから

「3月まで暇でしょうがないといっていたじゃない。今はそういうことはないんでしょ」と言われた。

そのとおりだと思った。会社の立ち上げという貴重な体験ができ私は幸せ者だ。

きっと診断士受験、そしてそのあとの診断士としての業務に生きてくる。

そう思って前に進もうと思う。

(今日の勉強)
・電車でのTBCテキスト通読
・財務問題演習(原価計算)5問

 
[PR]
by iwatosan | 2006-06-06 01:04 | 会社

残業のモチベーション

 最近私にしては仕事を終えるのが遅い日が続いている。その中で、残っている同僚の数に比例して残業のモチベーションが上下する自分に気付いた。
 仲間が多いと苦にならない残業も、自分ひとりで孤独だと苦痛に感じることがある。

「一緒にいるだけで感じられることがある」というが、同僚のモチベーション・元気などに影響を受けているんだなとつくづく思った。

(昨日からの勉強)
・電車でのTBCテキストの通読
・財務問題演習 キャッシュフロー計算書
 
 
[PR]
by iwatosan | 2006-06-02 01:44 | 会社

2つの心と選択

 今日は経営方針会議で社長始め経営幹部と古株の管理職が事業の方向性について議論を戦わせていた。内容は前向きな話ではなかったようだ。後で聞いて自分の中に2つの心が上がってきた。

 一方は「なんとかなるよ、大丈夫という心」

 一方が「不安な心」

どちらに付くかは自分次第、選択が自分の人生を決める。

昔の私なら迷わず後者の不安な心を選択していた。

しかし、今はそれが自分にとってマイナスなことを知っている。

根拠は無いが、なんとかなるよ大丈夫でいきたいと思う。 

(21日の勉強)
・H17財務事例
・MMC財務事例
・TBC財務①事例

(22日の勉強)
・電車の中でマーケティングカード回転
[PR]
by iwatosan | 2006-05-23 00:43 | 会社