2006年 06月 16日 ( 1 )

偶然とつながり

 産業医を探している。新しい施設での業務が安全衛生面で不明確な点が多く専門家の力が必要だからだ。
 しかし、いざさがすとなると信頼のできる人が良い。
 そこで、昔の職場に紹介してもらおうと話をしたが、なかなか進まず難航していた。

 それが、つい先日、話を投げかけた人とは別の知り合いのところから、偶然のように産業医の紹介があった。

 その紹介者も一生懸命仕事をされるかたで、その人の紹介ならば信用できる。またそのお医者さんも、新施設の近隣に住んでおり、労働安全衛生コンサルタントを持ち、実績も申し分の無い人らしい。

 その紹介者の方に私が産業医を探しているのを知っていたかと聞いたら、全くしらなかったが、久々に連絡しようと思い立って連絡したら、そういう話になってびっくりしたと言われた。

 「偶然とつながり」を感じる出来事だった。

 よくよく感じると自分の毎日はそういうことの連続なのかなと思い、感謝の念が湧いてきた。

 自分の周囲のつながりに感謝して暮らそうと思う。
[PR]
by iwatosan | 2006-06-16 01:18 | 会社