今年の受験の振り返り(4)

【最終合格までとお礼】
さて、筆記試験合格後、TBCとTACの模擬面接の申し込みをして、
往復の通勤電車で与件文の読み込みをしました。

模擬面接は、TBCでは木下先生に模擬面接をしてもらい、なんとか
滑らかに回答したところ、「合格できる大丈夫」と太鼓判を押していただき、
TACでも難しい質問がでましたが、なんとか答えきり、自信をつけつつ
本番に臨みました。

本番では一部題意を外した回答をしてしまい、心配しましたが合格していました。

この間、502教室のオフ会に参加させていただき、久しぶりにお会いした方々
と合格を祝福しあったり、ブログにコメントを頂き励ましてもらった方々にお礼を
言うことが出来て感無量の思いでした。

今年合格できたのは1年目に通ったTAC、2年目に通ったTBCの講師の先生方、
ブログを通してコメントをくれた方々、そして家族をはじめ応援してくれた方々のお陰
だと思います。(ありきたりですが、本当に感謝しています)

今年のブログタイトル「輝け 2007年診断士合格への日々」は大晦日とともに
終わります。

来年は新しいタイトルで自分へのチャレンジが一段落するまで、ブログは
しばらく続けようかなと思っています。

今年1年本当にお世話になりました。ありがとうございました。
皆様にとって来年が良い年になりますように。

(振り返り終了)
 
[PR]
by iwatosan | 2007-12-31 18:33
<< あけましておめでとうございます。 今年の受験の振り返り(3) >>