口述試験終わりました。

口述試験が終わりました。

私は昼前の最後の時間でしたが、電車が遅れるといけないので
10時30分ごろに現地入りしました。
最初、リバティ15階の大きな待合室に入り、開始時間別に
係りの方が受け付け開始のコールをしていました。

いよいよ、11時20分ごろ、受付コールかかり、受付を済ませると
次に、口述の班別に待機する待合室に移動しました。
そこで、各班別に呼び出しをうけ、口述が行われる部屋の前まで
案内され、そこで待機していると、係りのかたから呼び出され
いざ、教室へ入りました。

試験官は3名、向かって左と真ん中の先生が60過ぎの感じで
右の先生がそれよりも若い50過ぎの感じです。

中に入り、最初に左にある机に荷物を置き、試験官への挨拶を
済ませ着席すると、いざ開始です。

設問は
まずC社、次にD社でした。

確か6問だったと思います。
そのうち一問、一般論で答えるよう求められているのを分かりながら、
回答が思い浮かばず、事例3の本文中から抜き出しながら
回答したら、右の先生から、(一般論で答えるよう求めたのに)
問いに対する解答の文脈がおかしいですね!と駄目だしされました。

それもそのあと、十分な回答もらったから(一般論のほうの回答は)
言わなくてもう良いです。ということで、どんな判断がされているか
全くわかりません。

口述試験が落とす試験だったら、大失敗だったかなと思います。

どうか寛大なご判断を!

と思ってます。
[PR]
by iwatosan | 2007-12-16 22:25 | 診断士次試験
<< 502オフ会 集大成! >>