備忘録 診断の基本的プロセス

(1)診断・支援ニーズの事前確認
(2)定量的実績分析と定性的機能分析
(3)経営環境変化要因の分析・特定
(4)経営資源の分析
・広角的・総合的分析
・経営計画に合わせて必要な経営資源か?
・人材、資金、情報、知的財産権などの経営資源のほか、
 企業立地や経営体外部の経営資源も広義の経営資源
 として分析する
・すべての経営資源が部門間でバランスよく配置されているか
・スピード経営時代に対応できるよう、経営資源が活用される
 経営システムになっているか分析
(5)経営課題などの抽出
  問題点とともに経営体の強みについて抽出
(6)経営改善・経営革新の提言
(7)将来の変動要因を踏まえたビジネスプランの作成
(8)全体整合性ある提言
 部分最適ではなく、全体整合性ある(経営体全体を一貫して
スムーズに流れ、最大の効果を挙げる経営システム)の提言
(9)実現可能な提言
(10)提言実現化の支援

改めて、書き出すと今まで何度も教えてもらっていることだが
まだまだ実行できてない。本番までにこの視点で答案に落とせるように
なろうと思う。 
 やっぱり、ドメインの定義、答案設計図が重要だな!

先週は「スモールビジネスマーケティング」「経営をしっかり理解する」
を昨年の2次試験を思い出しながら読んだ。
 これから計算問題と写経で今週末の模試に向け追い込みです。
[PR]
by iwatosan | 2007-08-13 23:43 | 診断士次試験
<< 今年は・・・ 方向性の確認 >>