久しぶりに

2007年診断士受験の学校選びも含め方針を固めていかねば
ならないところですが、まだこれで行くというところまで本決定
してません。こちらは徐々に進もうと思います。

ところで、今日は久しぶりに詩を読んで感動したことを
書こうとおもいました。
ふと近所の公園に子供を連れて散歩で立ち寄ったとき、
詩集展がやっていて詩の内容に合った綺麗な写真と一緒に展示
されている詩をなにげなく見ていたら、心にすっと入ってくる言葉遣い
と繊細で微妙な情景を想起させる表現に深く感動した。
期待しないで見始めて終わるころには珍しく引き込まれていた。
作者は残念ながら今はこの世にいないが、とても小学生の
時に読んだ詩とは思えない素晴らしい内容だった。
詩の作者と詩集の名前は↓

堀 明子さん 「四季の色」

展覧会で思わず1冊買ってしまい、毎日詩をいくつか読んだから寝ている。

ライフログにも入れておこう。
[PR]
by iwatosan | 2006-12-20 00:39 | その他
<< なんとなく 2006年の成績とブログリニューアル >>