嬉しい悲鳴!

 最近仕事がやってもやっても終わらない。今日も、以前仮案を私が作成した会社の定款を社内で揉んで、司法書士に確認しながらつめる作業をしていた。取締役会が来週あるのでぎりぎりだ。私のいる会社は大会社で非公開会社という少し珍しいタイプで定款に必要な規定もそれを反映した形になっている。
 そのあと新規雇用者への条件提示も明日行うため、社長と条件を確認し、賃金水準を協議した。4月に私がきてから、8月の施設竣工に向け、賃金規程の整備と採用を並行して作業している。(現在の社員が親会社からの出向がメインで今までは必要なかったのかつくられてなかった)
 安全衛生管理体制の構築で、前の職場の産業医の先生の紹介でうちの会社の産業医をやってくれる先生を探す作業とマニュアル作成。
 8月の施設竣工式の招待状内容をホテルと詰める作業。

・・・・・・・・・・・・等々

思わず  ひ~ と悲鳴があがりそうだ。

 その話をかみさんにしたら、かみさんから

「3月まで暇でしょうがないといっていたじゃない。今はそういうことはないんでしょ」と言われた。

そのとおりだと思った。会社の立ち上げという貴重な体験ができ私は幸せ者だ。

きっと診断士受験、そしてそのあとの診断士としての業務に生きてくる。

そう思って前に進もうと思う。

(今日の勉強)
・電車でのTBCテキスト通読
・財務問題演習(原価計算)5問

 
[PR]
by iwatosan | 2006-06-06 01:04 | 会社
<< 一流 残業のモチベーション >>